FC2ブログ

    9月1日から中国製品の全てに関税 貿易戦争(21)

    9月1日から中国製品の全てに関税
            貿易戦争(21)




    あーっあ一っ、やっぱり、という結果にな
    ってしまいました。今回の記事の配信日は
    8月2日です。7月31日まで通商協議をし
    ていたので、素早い決断と言えるでしょう。
    こんなに早く課税を決めるとは予想できま
    せんでした。上海で協議していた2人の閣
    僚がまだワシントンに帰着してなく、通商
    協議の報告を聞く前に決断していたのでは
    ないか、と思われるほどの即決ですね。


    即決されたものは制裁関税第4弾と言われ
    ていたものです。まだ課税されていない輸
    入品3000億ドル分(約32兆円)を対象に
    10%の関税9月1日から課税するという
    ことです。トランプ大統領の考えを推測す
    ると10%の関税があると、次に進みやすい
    ということなんでしょう。いつまでも10%
    に止まるといった雰囲気はありません。


    以下の記事では「フェンタニル」という薬
    物にも触れています。「フェンタニル」は
    麻酔薬ですが、中国から郵便でアメリカの
    個人に送られ、医療以外の目的、つまり中
    毒的に服用され、若者を中心に年に3万人
    弱が死亡しているということです。アメリ
    カの交通事故死者数が年に約3万5千人、銃
    による死亡者数は年に約4万人ということ
    なので、フェンタニルはアメリカの社会問
    題の1つと言えそうです。トランプ大統領
    はアルゼンチンで習近平国家主席に中国内
    の取締りを頼んだようですが、何もしてく
    れていないということです。




    2つ目の記事は中国側の統計ですが、アメ
    リカへの輸出が記載されています。今年の
    1月~7月に中国からのアメリカ向けの輸出
    出は前年の同期で比較すると8%減少した
    ということです。7月1ヵ月だけで比較す
    すると前年の7月の6%減少ということで
    す。


    関税の影響が大きいのか小さいのか判断つ
    きませんね。おそらくトランプ大統領も同
    じなんでしょう。そういうことから「任期
    満了まで時間稼ぐな」と、関税の効果なん
    か後回しで、大統領選挙を前面に出した、
    どんなことについても有効な便利な表現で
    すね。まずは前記のように通商協議の結果
    を見て関税範囲の拡大を決定しました。


    外国資本、中国資本に拘わらず工場の中国
    脱出は一段と拍車がかかるでしょう。東南
    アジアの観光地では中国人観光客が減って
    いるというニュースがあります。その原因
    貿易戦争だろうということです。異変が
    始まっているようですね。
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    スーパーセル・ワイオミング州2018年6月

    貿易戦争7月の8・スーパーセル・ワイオミング州・2018年6月・ララミー.GIF


    トランプ氏、9月からまた中国に追加関税とツイッターで発表 貿易戦争悪化へ

    BBC News  8/2(金) 12:22配信


    ドナルド・トランプ米大統領は1日、9月1日に中国からの輸入品3000億ドル分(約32兆円)を対象とする追加関税を発動するとツイッターで表明した。両国の貿易戦争がさらに悪化することになる。スマートフォンから衣類までほぼ全ての輸入品に、10%の関税を上乗せする方針。

    米中両国は7月30~31日にかけて中国・上海で高官級の通商協議を開いていたが、アメリカ側が期待した進展が得られず、今回の追加関税発表につながった。

    トランプ氏はツイッターで、追加関税を表明すると共に、米農産品の輸入拡大という約束を守らなかったと批判した。また、 アメリカで乱用が問題視されている医療用麻薬「フェンタニル」について「友人の習近平国家主席が、中国からアメリカへの販売をやめさせると言ったのに、実現しなかった。おかげで大勢のアメリカ人が死に続けている!」とツイートした。

    https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1156979445565202433? s=20

    その上でトランプ氏は、「通商協議は続いており、その最中にアメリカは9月1日から、中国からこの国に入ってくるモノ・商品の残り3000億ドル分に10%というわずかな追加関税をかける。すでに25%の関税対象になっている2500億ドル分はこれに含まれない」と続けて書いた。

    この後、トランプ氏は報道陣に対して、税率10%は当面の措置で、いずれ段階的に25%以上へと引き上げる可能性もあると述べた。

    「中国については、もっとずっと前に誰かがこうするべきだったんだ」と、トランプ氏は述べた。

    ■これまでの反応は

    上海での協議についてこれまで米中政府は「建設的」だったと評価し、9月にも次回ラウンドを予定していただけに、トランプ氏の発表に金融市場は動揺した。

    ニューヨークの米株式市場では売りがふくらみ、ダウ平均株価(30種)は前日比280ドル85セント(1.0%)安で終えた。原油も急落し、ニューヨーク市場の原油先物価格(期近物)は前日比7.9%安となった。ドル安と円高が急速に進み、アジア市場も日経平均株価が前日比300円を超す大幅安で始まるなど、ほぼ全面安となっている。

    米企業300万社以上を代表する米商工会議所は、中国への最新追加関税は「アメリカの企業、農家、労働者、消費者により一層の苦しみを与えるだけで、これがなければ力強いはずのアメリカ経済を損なってしまう」と反発。米中両政府に、全関税の撤廃を呼びかけた。

    アメリカ国内では、トランプ政権の対中関税政策は中国よりもアメリカ経済を傷つけているという懸念が高まっている。

    1日には、昨年春までトランプ政権の国家経済会議議長だったギャリー・コーン氏がBBCの取材に応じ、関税戦争はアメリカの製造業や投資に「劇的な影響」を与えていると述べた。

    米中関係の悪化から、中央銀行に当たる米連邦準備理事会(FRB)は7月31日、フェデラルファンド金利の誘導目標を0.25%引き下げ、年2~2.25%にすると発表した。利下げは2008年以降で初めてとなる。

    ジェローム・パウエルFRB議長は、FRBは政府の通商政策を批判する立場にないものの、通商関係悪化による緊張は5月から6月の間に「沸騰寸前だった」と異例の発言をした。

    ■なぜこうなった

    中国とアメリカはトランプ政権発足当初から、貿易を巡って激しく対立を続けている。

    2016年大統領選の最中には、トランプ氏はしきりに中国の貿易慣習は不公平で知的財産権の侵害を繰り返していると非難していた。

    トランプ氏はさらに、アメリカの対中貿易赤字が米製造業を傷めつけているとして、赤字削減を目指している。

    過去1年余りの間に両政府とも、数十億ドル規模の関税を互いの輸入品に課している。

    通商協議を重ねてはいるものの、二大経済大国は貿易戦争の終結に向けて合意に至ることができず、金融市場をふくむ世界経済に暗い影を落としている。

    (英語記事 Trump escalates trade war with more China tariffs) (c) BBC News

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    中国の対米輸出、7月は6%減 政府は企業支援強化

    日本経済新聞 2019/8/8 12:50 (2019/8/8 22:25更新)

    【北京=多部田俊輔】中国税関総署が8日発表した1~7月の貿易統計(ドル建て)によると、米国向けの輸出は前年同期比で8%減少した。7月単月では前年同月比6%減で、米中貿易戦争の激化を受けて4カ月連続で減少した。輸入は1~7月が28%減、7月単月が19%減だった。中国企業の米国以外の輸出先の開拓に向け、政府は支援強化に乗り出している。

    中国はエネルギーや農産物など米国以外からの輸入で代替できる商品が多いため、米国からの輸入の方が対米輸出よりも減少幅が大きい。米国は9月に中国製品のほぼすべてに追加関税を課す「第4弾」の制裁を発動する予定で、米中間貿易がさらに冷え込みそうだ。

    米国以外を含めた輸出全体は7月、前年同月比3%増となり、2カ月ぶりの増加に転じた。7月の全輸入は6%減で、3カ月連続の減少となった。7月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は3カ月連続で拡大・縮小の節目となる50を下回っており、中国の国内需要の弱さを反映している可能性がある。

    地方政府は地元企業の輸出拡大に向けて支援を加速する。四川省綿陽市は6日に企業を集めた会合を開き、中国と欧州を結ぶ広域経済圏構想「一帯一路」沿線国への輸出増に向けて金融支援などに力を入れる方針を打ち出した。広東省の都市も輸出拡大に向けた資金支援を強化している。

    中国の対米輸出、7月は6%減 政府は企業支援強化 :日本経済新聞

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48355730Y9A800C1MM0000/


    よかったら覗いてみて
    世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


    終りまでお読み頂き、ありがとうございました

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    (下を「いいね」のようにお願いします。いつも感謝しています)
    ★低コストで簡単、プロのような
     ホームページ作成「グーペ」
    ショップ名:GMOペパボ株式会社

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    スポンサーサイト



    テーマ : 危ない南シナ海 - ジャンル : ニュース

    tag : トランプ大統領 貿易戦争 中国製品 関税 9月1日